ホーム > くらしの便利帳 > 健康・医療・福祉 > その他の高齢者福祉サービス

その他の高齢者福祉サービス

在宅サービス福祉

  1. 配食サービス事業(食の自立支援事業)
     食事を賄うことが困難な65歳以上のひとり暮らしの世帯や高齢者のみの世帯などに、高齢者向けの栄養のバランスを考えた夕食を調理し、自宅まで配達して家事の負担の軽減、及び対象者の安否を確認します。
  2. 軽度生活援助事業
     日常生活を営む上で何らかの生活支援を必要とする高齢者の方に対して訪問し、外出時の援助、生活必需品の買い物、調理や家周りの手入れなど軽易な日常生活の援助を受けることができます。
  3. 生きがい活動支援通所事業(デイサービス)
     おおむね65歳以上で日常生活を営むのに支障のある高齢者の方(ただし、介護保険の要支援認定・要介護認定を受けている方を除く)を生きがい対応型デイサービスセンターへ送迎し、食事・入浴・日常動作訓練などのサービスを提供します。
  4. 生活管理指導事業
     おおむね65歳以上で在宅の社会適応が困難な高齢者の方(ただし、介護保険の要支援認定・要介護認定を受けている方を除く)に対し、居宅へ生活管理指導員を派遣したり、施設へ短期入所したりして日常生活の支援や指導を行います。
  5. 介護用品支給事業
     日常的におむつの使用が必要となる高齢者を在宅で介護している家族に、介護用品(紙おむつなど)の購入費を助成します。
  6. 住宅改良事業
     在宅で介護保険の要支援認定・要介護認定を受けた高齢者がいる世帯に住宅を改良する費用の 一部を助成します。
  7. 緊急通報装置
     おおむね65歳以上のひとり暮らしの高齢者などに対し、急病や災害の時の緊急時に備えて緊急通報装置を設置することで即応体制を確保し、対象者の不安の解消を図ります。
  8. 老人福祉電話
     おおむね65歳以上のひとり暮らしの高齢者に対し、常に安否の確認が取れる体制を確保することで対象者の不安の解消を図ります。
  9. 愛の一声運動
     65歳以上のひとり暮らしの高齢者などの世帯を協力員が訪問し、安否の確認や孤独感の解消を行います。
  10. 高齢者成年後見制度利用支援事業
     介護保険サービス等を利用する身寄りのない重度の認知症高齢者等の財産管理や身上監護について、家庭裁判所に対して後見、保佐、補助開始の審判等について支援します。
  11. 家族介護教室事業
     高齢者を介護している家族等を対象に、介護の知識や方法、介護予防等についての教室を開催し、家庭介護力の向上を図ります。

お問い合わせ

武雄市
本庁 福祉部 健康課 たっしゃか係 Tel 0954-23-9135
山内支所 くらし課 福祉健康係 Tel 0954-45-2906
北方支所 くらし課 福祉健康係 Tel 0954-36-6020

カテゴリ