ホーム > くらしの便利帳 > 健康・医療・福祉 > 健康寿命をのばそう! 武雄市民宣言

健康寿命をのばそう! 武雄市民宣言

 武雄市は、健康寿命をのばす取り組みを行います。

 武雄市では、近年の健康意識の高まりを受け、「健康で長生き」を市民共通のテーマとしてあらためて位置づけ、市としてもその実現に取り組むことを明確にするために、平成27年10月18日に健康寿命延伸宣言を行いました。

 健康寿命とは、「健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間」のことです。我が国の「平均寿命」は、男性で80.98歳、女性で87.14歳。これに対して「健康寿命」は、男性72.14歳、女性は74.79歳で、男性で約9年、女性で約12年の差があります。(平成28年厚労省)

 宣言文には「生きがい」「休養」「相談」「運動」「歩く」「食(栄養)」「健診」をキーワードに健康寿命の延伸に役立つ日常生活の習慣や活動を盛り込まれており、市では今後、これに基づき健康寿命をのばす取り組みを進めて行きます。

健康寿命をのばそう! 武雄市民宣言

お問合せ

武雄市福祉部健康課

TEL:(0954)23-9135、(0954)23-9131

kenkou@city.takeo.lg.jp

カテゴリ