ホーム > くらしの情報 > 生活基盤 > 木造住宅の耐震診断・耐震改修費用に対する補助について

木造住宅の耐震診断・耐震改修費用に対する補助について

熊本地震で、多くの住宅が被害を受けたことから、住宅の耐震診断および耐震改修工事に対して以下の補助を行い、安全安心な住まいづくりを進めていきます。

耐震診断の費用を補助します

○対象住宅

昭和56年5月31日以前に着工された一戸建ての木造専用住宅

※個人が所有し、居住するもの

○補助対象者

以下の条件を満たしている方が対象となります

○診断者条件

○補助内容

○募集件数

10件

○申請受付期間

2019年5月7日(火)〜2019年12月27日(金)

※交付決定通知前に着手した場合は補助を受けることができません。

耐震改修工事の費用を補助します

○対象住宅

耐震診断の対象となる木造住宅のうち、耐震診断の結果、耐震性が不足すると診断されたもの

○補助対象者

以下の条件を満たしている方が対象となります

○補助内容

耐震改修工事にかかる補助対象費用の23%(補助上限額822,000円)

例) 2,500,000円(改修工事費用) × 23%(補助率) = 575,000円(補助金額)

○募集件数

2件

○申請受付期間

2019年5月7日(火)〜2019年12月27日(金)

※交付決定通知前に着手した場合は補助を受けることができません。

お問合せ

武雄市まちづくり部 住まい支援課

TEL:0954-23-9221

E-mail:sumai@city.takeo.lg.jp

カテゴリ