令和3年8月 被災された皆さまへ 令和3年8月 応援いただける皆さまへ
ホーム > 新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナワクチン接種(1回目・2回目)を希望される方へ

3回目の接種が12月から開始予定となるため、予約が取りづらくなる場合があります。今後1回目・2回目の接種を予定されている方は、お早目に接種の予約をお願いします。

ワクチン接種の予約について

現在は集団接種のみ受付し、個別接種の予約は一時休止しています。
11月~2月は土曜日のみ(医師会健診センターでの集団接種)を予定しています。

予約方法について

電話予約

杵藤地区新型コロナワクチンコールセンター
TEL:0120−947−694
受付時間:9:30~17:00(土日祝も対応)

WEB予約

接種兼に同封された案内チラシをご覧いただくか、市ポータルサイトからも予約ができます。

お問合せ

杵藤地区新型コロナワクチンコールセンター
TEL:0120−947−694
受付時間:9:30~17:00(土日祝も対応)

10代・20代の男性と保護者の方へ

新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について

ファイザー社と武田/モデルナ社の新型コロナワクチン接種後に、ごくまれに、心筋炎・心膜炎を発症した事例が報告されています。特に、10代・20代の男性の2回目の接種後4日程度の間に多い傾向があります。

10代・20代の男性も、引き続きワクチン接種をご検討ください

10代・20代の男性は、ファイザー社のワクチンの接種も選択できます

10代・20代の男性と保護者の方へのお知らせ [PDF]

被災された方でワクチン集団接種を予約いただいている方へ

接種券を紛失・汚損された場合は、接種券を再発行いたしますので、新型コロナウイルスワクチン接種室(TEL:0954-27-7019)までご連絡ください。

佐賀県が開設する会場におけるモデルナワクチン接種について ※終了しました

接種を希望される方は、県が開設する会場でコロナワクチンを接種することができます。
ワクチンは、モデルナ製の新型コロナワクチンを使用します。臨時に平日夜間も実施されます。

お問合せ

佐賀県接種支援会場コールセンター TEL:0570−024−037(受付時間 09:00〜17:00 土日祝日も対応)

佐賀県HP:新型コロナウイルスワクチン接種「佐賀県接種支援会場」の予約受付中です

職域枠接種を希望される企業様へ ※終了しました

ワクチンの職域枠接種について、市内企業へ意向調査を行っています。武雄市内に所在し、職域枠接種を希望される企業様は、下記の「新型コロナウイルスワクチン職域枠意向調査」に必要事項を記入の上、corona-form@city.takeo.lg.jpへお送りください。ご提出いただいた意向調査に基づき、今後の手続きについてご連絡差し上げます。

ページメニュー (クリックすると各関連情報にジャンプします。)

1.実施計画

武雄市では、「接種したい方が、接種したいときに、接種できる環境づくり」を基本方針として、新型コロナウイルスワクチン接種実施計画を策定しました。
この計画に則り、市民の皆さまが安心してワクチン接種できるよう準備を進めます。

【TOPに戻る】

2.ワクチン接種の予約

3回目の接種が12月から開始予定となるため、予約が取りづらくなる場合があります。今後1回目・2回目の接種を予定されている方は、お早目に接種の予約をお願いします。

ワクチン接種の予約について

現在は集団接種のみ受付し、個別接種の予約は一時休止しています。
11月~2月は土曜日のみ(医師会健診センターでの集団接種)を予定しています。

以下の設問にそって、予約を行ってください。基礎疾患をお持ちかどうかで、接種方法が異なりますのでご注意ください。

Q1 接種券がお手元に届いていますか?

はい → 【 Q2へ進む 】
いいえ

65歳以上の高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)に令和3年4月19日に接種券(2回分)を送付しています。64歳以下の方の接種券は、令和3年6月21日から順次発送しています。接種券が届くまでお待ちください。

Q2 かかりつけ医はありますか?

はい → 【 Q3へ進む 】

例:高血圧・糖尿病(基礎疾患)などのため毎月受診している。

いいえ → 【 Q4へ進む 】

Q3 かかりつけ医をお持ちの方(個別接種の予約方法)

かかりつけ医療機関にご相談の上、予約してください。

Q4 かかりつけ医をお持ちでない方(集団接種もしくは近医の予約方法)

集団接種会場もしくは近医での接種となります。下記より予約してください。【予約開始:接種券が届いてから】

近医での接種
下記の医療機関にご相談ください。
集団接種会場

医師会検診センター【MAP】(武雄町昭和300番地)

集団接種 予約専用サイト・予約専用電話番号
【予約開始:接種券が届いてから】
【注意】武雄市民の方の予約は、武雄市ワクチン接種センターのみです。

※7月30日(金)より、WEB予約システムが変わりました。
以前のシステムで予約されていた方の予約情報は新システムへ移行しておりますが、パスワードがリセットされ、生年月日になっております。
予約の確認、変更等を行う際はご注意ください。

20210730wakuchinlogin.jpg

2021wakuchinyoyakuweb.JPG 2021wakuchinyoyakutel.JPG

※ WEB予約方法マニュアルはこちらでご確認ください。

※ 予約の際に接種券番号が必要となります。接種券をお手元にご準備の上、アクセス・お電話ください。

※ 医療従事者・高齢者施設従事者で優先接種の場合は電話予約のみとなります。

※ 住所地外接種で、「住所地外接種届出済証」をお持ちの方は電話予約のみとなります。

【TOPに戻る】

3.優先接種対象者

順位 対象者 対象者の詳細
1 医療従事者等 新型コロナウイルス感染症(疑いの患者含む)に直接医療を提供する施設の医療従事者など
2 65歳以上の高齢者 令和4年3月末時点で65歳以上に達する人(昭和32年4月1日以前に生まれた方)
3 高齢者施設等の従事者 高齢者が入所・居住する社会福祉施設等(介護保険施設、居住系介護サービス、高齢者が入所・居住する障がい者施設・救護施設等)において、利用者に直接接する職員
基礎疾患を有する者
※申込により接種券を発送
昭和32年4月2日以降に生まれた方のうち、以下の病気等で通院または入院中の方
  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(脂肪肝や慢性肝炎を除く)
  • 血液の病気(鉄欠乏性貧血を除く)
  • 染色体異常
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病、またはほかの病気を併発している糖尿病
  • 免疫機能が低下する病気(治療中のがんを含む)
  • ステロイドなど免疫機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害など)
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害が重複した状態)
  • 肥満(BMIが30以上)
  • 重い精神疾患や知的障害
市独自の優先枠保育士、幼稚園教諭、小中学校教職員、福祉施設従事者、衛生処理事業者など
※市外で勤務されている場合は、申込により接種券を発送
4 上記以外の者 上記のいずれにも該当しない方(ファイザー社製ワクチンの場合、12歳以上を対象)

【参考】接種券の発送時期
  • 6月21日(月) 60歳~64歳、基礎疾患を有する方(59歳以下)、エッセンシャルワーカー
  • 59歳以下の方については順次発送いたします。(詳しくは、「4.接種の時期」をご確認ください)

優先接種に係る手続き

基礎疾患を有する方へ ※終了しました

基礎疾患を有する方は、医療従事者、高齢者に次ぐ、接種順位になっています。

基礎疾患を有する方で、早めに接種券の発送を希望される方は、「新型コロナワクチン接種券送付申込書」を提出ください。

提出先

新型コロナウイルスワクチン接種室(市役所2階)

〒843-8639 武雄市武雄町大字昭和12番地10

Email:corona-wakuchin@city.takeo.lg.jp

市外で勤務されているエッセンシャルワーカーの方へ ※終了しました

武雄市ではエッセンシャルワーカーの優先接種枠を設け、早い段階から接種を進めていきます。

市内に住所を有し、市外の保育園、幼稚園、小中学校、福祉施設、衛生処理施設に勤務されている方で、早めに接種券の発送を希望される場合は下記書類の提出をお願いします。

  1. 新型コロナワクチン接種券送付申込書【PDF】 【WORD】
  2. 勤務先が発行する勤務証明書(任意様式)
提出先

新型コロナウイルスワクチン接種室(市役所2階)

〒843-8639 武雄市武雄町大字昭和12番地10

Email:corona-wakuchin@city.takeo.lg.jp

【TOPに戻る】

4.接種の時期

20210726vaccineschedule01.jpg

市外に長期滞在をされている方へ

単身赴任や下宿など長期的に市外へ滞在されている方で現に居住されている市町にて早期に接種できる方は、「新型コロナワクチン接種券送付申込書」を提出いただくことで、早めに接種券を発送することができます。希望される方は、下記書類の提出をお願いします。

提出先

新型コロナウイルスワクチン接種室(市役所2階)

〒843-8639 武雄市武雄町大字昭和12番地10

Email:corona-wakuchin@city.takeo.lg.jp

【TOPに戻る】

5.接種回数と接種費用

1人2回の接種です。ワクチンの種類により、3週間から4週間の間隔で接種します。

接種費用は無料です。

【TOPに戻る】

6.接種場所

市内医療機関や市の集団接種会場(医師会検診センター)で接種を受けていただきます。

【TOPに戻る】

市内の個別接種及び集団接種の協力医療機関

個別接種 ※新規予約は一時休止しています

協力医療機関数:31機関(令和3年7月21日時点)

個別接種については、各医療機関にて接種
かかりつけでなくても、受け入れ可能な医療機関もありますので、ご相談ください。

武雄町 朝日町
太田小児科内科医院 22-4178 12歳以上 篠田整形外科 23-6000
高原内科クリニック 23-5599 山口医院 23-3085
田中内科 22-0123 16歳以上 まつお内科・眼科 23-2178 16歳以上
野口脳神経外科 22-5211 楢崎内科 22-3758 12歳以上
貝原医院 22-3366 16歳以上 くさの耳鼻咽喉科・小児科 23-3333 12歳以上
古賀内科医院 22-3135 12歳以上 若木町
たけお内科医院 23-4988 16歳以上 こばやしクリニック 26-2655 12歳以上
武雄レディースクリニック※ 22-8808 12歳以上 武内町
つちはし医院 20-1222 12歳以上 中川内医院 20-8070 12歳以上
なかがわちクリニック 20-1555 18歳以上 東川登町
中島医院 22-5099 12歳以上 小野医院 23-2901 12歳以上
なごみといやしのクリニック 23-7537 18歳以上 山内町
持田病院 22-3138 18歳以上 藤瀬医院 45-2007 16歳以上
新武雄病院 23-3111 佛坂医院 45-2016 18歳以上
副島整形外科病院 20-0388 竜門堂医院 20-7050 12歳以上
園田病院 23-3188 大野病院 45-2233
毛利医院 45-3545 12歳以上
北方町
ニコークリニック 36-5777 16歳以上
まつもと内科・胃腸科クリニック 36-0467 12歳以上

※武雄レディースクリニックは女性のみ
〇印は、かかりつけ以外の方も接種ができます。
△印は、かかりつけ以外の方も接種できますが、かかりつけ優先です。
空欄は、かかりつけのみ、または入院患者のみ接種しています。

【TOPに戻る】

7.移動支援が必要な方

高齢者施設・障がい者施設・在宅診療

施設の嘱託医や往診にて接種

交通事業者による移動支援

市内のタクシー会社や観光バス会社にて集団接種会場等まで無料送迎します。

対象となる方
手続きの流れ
  1. 支援が必要な方は、ワクチン接種室へ電話(TEL:0954-27-7019)で申し込みください。
  2. 電話でお申し込み後、申請書をご自宅へ送付します。
  3. 申請書に必要事項を記入の上、ワクチン接種室へ提出してください。
    【提出先】:新型コロナウイルスワクチン接種室(市役所2階)
    〒843-8639 武雄市武雄町大字昭和12番地10
    Email:corona-wakuchin@city.takeo.lg.jp
  4. ワクチン接種室から申請者へ「乗車券」を郵送します。

【TOPに戻る】

8.ワクチン接種証明書(海外渡航される方) 

7月26日(月)からワクチン接種証明書の申請受付を開始します。
諸外国での防疫措置の一部緩和を目的とした公的証明書です。
当面は、海外渡航予定がある方のみを対象とします。

海外渡航予定がない方は、接種済証または接種記録書を証明としてご利用ください。

申請方法

窓口または郵送での申請をお願いします。
なお、窓口での申請でも、即日交付ができない場合がございますのでご了承ください。

必要書類
  1. 申請書
  2. 旅券(パスポート、渡航予定時点で有効なもの)の写し
  3. 接種券、もしくは接種済証か接種記録書の写し
  4. 本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)の写し

※郵送申請の場合は、上記に加え、返信用封筒(宛名の記入・切手の貼付が必要)の同封をお願いします。
※本人以外の申請の場合は、委任状が必要です。
※旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合は、その確認できる書類(運転免許証や戸籍、住民票の写し等)の提示が必要です。

様式
手数料

無料

提出先

武雄市新型コロナワクチン接種室(市役所2階)
〒843-8639 武雄市武雄町大字昭和12番地10

9.接種を受けた後に副反応が起きた場合の被害救済制度

ワクチン接種後に健康被害が生じた場合は、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。

制度の詳細については、厚生労働省HP(外部サイト)をご参照ください。

【TOPに戻る】

10.ワクチンに関する相談窓口

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

杵藤地区新型コロナワクチンコールセンター

佐賀県新型コロナウイルスワクチン副反応等相談センター

日本語での相談
  1. TEL:0954-69-1105
  2. 対応日時:毎日 8:30~17:00(土日祝日も対応)
  3. 相談内容の例
    • ワクチンの違いによる特性
    • ワクチンの安全性、有効性
    • 副反応に関する相談
筆談での相談
  1. FAX:0952-25-7268
  2. 対応日時:8:30~17:00(開庁日のみ)
  3. 相談内容 【日本語での相談】に同じ
多言語での相談
  1. TEL:092-286-6823
  2. 対応日時:毎日 8:30~17:00(土日祝日も対応)
  3. 相談内容:上記「日本語での相談」に同じ
  4. 相談形態:相談者、電話通訳者、県コールセンターの三者間通訳会話
  5. 対応言語: 英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、タガログ語、ネパール語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、マレー語、ミャンマー語、クメール語、モンゴル語、シンハラ語、ヒンディー語(計20言語)

【TOPに戻る】

11.新型コロナワクチンについて

国が供給を受けることについて契約締結または基本合意に至っている3社のワクチンは次のとおりです。

製薬会社 接種回数 接種間隔
ファイザー社 2回 21日
モデルナ社 2回 28日
アストラゼネカ社 2回 28日

武雄市ではファイザー社のワクチンを使用しています。

新型コロナワクチンの接種に関するお知らせや、ワクチンに関する情報については、厚生労働省のページをご覧ください。

10代・20代の男性と保護者の方へ

【TOPに戻る】

12.ワクチン接種に不安がある方へ

皆様の中には、インターネットやSNSなどを通して、コロナワクチンに関する様々な情報を見聞きし、不安を抱いている方もいると思います。
中には根拠のない情報もあります。そういった情報に惑わされることなく、国などの公的機関が発信する正しい情報に基づき、接種するか判断しましょう。

参考:厚生労働省Q&A

【TOPに戻る】

お問合せ

武雄市 新型コロナウイルスワクチン接種室