ホーム > 緊急情報 > ニセ電話詐欺の発生について

ニセ電話詐欺の発生について

 佐賀県武雄警察署からのメールです。
 平成31年2月下旬ころから4月9日までの間、武雄市内居住の70歳代女性がニセ電話詐欺により、総額2,500万円を騙し取られる事件が発生しています。
 証券会社の職員を名乗る犯人の男から「未公開株の買い付けのため名義を貸してほしい」などの誘いの電話があり、女性が承諾したところ、犯人は「保証金として1,000万円送金してもらいたい。保証金は1週間後に返金される。」などと言ってきたので、女性は複数回にわたり宅配便で合計1,000万円を送っています。
 その後、警察官を名乗る別の犯人の男から女性に「あなたは未公開株の不正な取引で捜査対象となっている。逮捕されないためには1,500万円必要である。」などの電話があり、女性は武雄市内において、犯人の男に1,200万円を手渡し、さらに宅配便で300万円を送っています。
【被害に遭わないために】
・「宅配便で現金送れ」は詐欺です・
・「裁判になる」「逮捕される」などの言葉に注意しましょう。
・不審な電話や未払料金等の請求を受けた時は、必ず警察や家族に相談してください。

- 武雄警察署 -
0954-22-2144

登録情報の確認・変更を行いたい場合は syousai@esam.jp へ空メールを送信して下さい。