ホーム > 緊急情報 > 武雄市内で空き巣事件が連続発生

武雄市内で空き巣事件が連続発生

防災ネット あんあんからのメールです。
 令和元年6月15日(土)から同月16日(日)にかけての週末、武雄市武雄町内で空き巣事件が多発しました。
 犯行の特徴は、
 ・昼間から夕方の家人が留守の時間を狙う
 ・または、就寝後の時間帯に忍び込む
 ・無閉まり箇所や窓ガラスを割って侵入し、現金等を盗む
というものです。
 被害に遭わないためにも、
 窓、出入口、玄関などの戸締りをする
 犯人は、チャイムやインターホンを押して、留守の確認をするため、カメラ付きのインターホンや防犯カメラをつける
 テレビや電気をつけっぱなしにして外出する
 防犯グッズを目立つように取り付ける
 家の庭等に音がする砂利等を置く
などして、注意しましょう。
 この事件に関する情報は、
武雄警察署(0954−22−2144)
 

- 武雄警察署 -
0954-22-2144

登録情報の確認・変更を行いたい場合は syousai@esam.jp へ空メールを送信して下さい。