ホーム > 緊急情報 > 市役所職員を騙るアポ電に注意

市役所職員を騙るアポ電に注意

佐賀県警察本部からのメールです。

 令和元年9月26日、佐賀市内で市役所職員を騙るニセ電話のアポ電が連続発生しています。
 内容は、
「年金の還付金がある。」
「消費税増税に伴い、健康保険料が変わる。多く貰っている分を返す。」
「振り込むために通帳を新しく作り替える必要がある。」
等というものです。
 最近、息子や警察官を騙るアポ電から自宅にキャッシュカードや通帳を受け取り又は隙をみてすり替える手口の被害も発生しています。

【被害に遭わないためのポイント】
・電話によるお金の話は詐欺!!必ず電話を切って相談してください。
・知らない人にキャッシュカードや通帳を渡したり、暗証番号を教えたりしないでください。
・不審な電話は家族や警察に相談してください。
・在宅中でも留守番電話にして、相手を確認してください。

- 佐賀県警察本部 -
0952-24-1111

登録情報の確認・変更を行いたい場合は syousai@esam.jp へ空メールを送信して下さい。