ホーム > 緊急情報 > 交通死亡事故の多発

交通死亡事故の多発

 佐賀県警察本部からのメールです。

 6月26日夕方、佐賀市内の県道上で、乗用車と道路横断中の自転車による交通死亡事故が発生しました。今年は既に21人(前年同期比+9人)の方が亡くなられ、多くの尊い命が失われています。横断歩道や交差点以外でも、歩行者や自転車は横断しているかもしれないと危険予測して、慎重な運転に努めましょう。

【確実な左右の安全確認】(自転車の方へ)
 車のドライバーには、あなたの姿は見えていないと思ってください。自転車で道路を横断する時は、右から来る車だけでなく、左から来る車にも十分気を付けましょう。
【早めのライト点灯】
 夕暮れの時間帯は、買物や帰宅する人が増えるなど、交通量の増加と日没時間が重なり重大事故が多く発生しています。早めのライト(前照灯)点灯を励行して、夕暮れ時の交通事故を防止しましょう。
【緊張感を持った運転】
 交通死亡事故が多発しています。「いつ、自分が交通事故の当事者となるか分からない。」という気持ちを忘れず緊張感を持って、しっかり前を見て運転しましょう。

- 佐賀県警察本部 -
0952-24-1111

登録情報の確認・変更を行いたい場合は syousai@esam.jp へ空メールを送信して下さい。