ホーム > 緊急情報 > 交通死亡事故の多発

交通死亡事故の多発

 佐賀県警察本部からのメールです。

 6月30日昼間、唐津市内において横断歩道を横断中の歩行者が車にはねられる交通死亡事故が発生しました。今年は、これで22人(前年同期比+10人)の方が亡くなられており、6月中の交通死亡事故は、4件6人と多発しています。横断歩道における歩行者優先を徹底しましょう。

【ドライバーへのお願い】
 横断歩道に歩行者がいないか減速して安全確認をしてください。歩行者がいる場合は、必ず一時停止してください。また、民家と接する道路では、歩行者などの急な横断に注意して運転してください。
【歩行者へのお願い】
 夕方以降に外出する場合は、反射材を着用してください。また、近くに横断歩道がある道路を横断する場合は、横断歩道を横断してください。付近に横断歩道がない場合は、左右の安全確認を確実に行い、無理せず横断しましょう。

 ドライバーも歩行者も「ルール遵守と思いやりのある行動」を心がけ、悲惨な交通事故のない佐賀県をみんなで目指しましょう。

- 佐賀県警察本部 -
0952-24-1111

登録情報の確認・変更を行いたい場合は syousai@esam.jp へ空メールを送信して下さい。