ホーム > 緊急情報 > 鳥インフルエンザ情報(第2報)

鳥インフルエンザ情報(第2報)

防災ネット あんあんからのメールです。
2月4日に江北町の養鶏農場において確認された鳥インフルエンザの疑い事例については、遺伝子検査の結果、高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(H5亜型)と確定されました。
県では、直ちに、発生農場の防疫措置を開始しています。
(1)発生農場及び関連農場の鶏全羽を殺処分後、埋却処理します。
(2)発生農場及び関連農場から3キロ圏内では、家きんの移動を禁止し、3キロから10キロ圏内では、生きた鶏や卵の区域外の持ち出しを禁止します。
(3)発生農場及び関連農場への立入検査を実施します。
(4)発生農場及び関連農場から3キロ付近、10キロ付近に車両の消毒ポイントを設置します。周辺地域を通行の際はご協力いただきますようお願いします。

-佐賀県鳥インフルエンザ対策本部-

登録情報の確認・変更を行いたい場合は syousai@esam.jp へ空メールを送信して下さい。