武雄市 地域情報から空き家バンクまで! たけおの定住促進サイト
人口 50,726人(平成25年10月末現在)
面積 195.44平方キロメートル
広がり 東西19.4km 南北18.4km

武雄市は佐賀県の西部に位置します。佐賀県は九州北部、福岡県と長崎県に挟まれた場所に位置します。

chiiki_saga.jpg

武雄市ロードマップ

武雄市の公共施設等の位置を記載しています。不動産巡り、市内散策にお役立てください。 

マップ.jpgmap.pdf

 

 

武雄市の各地域情報

武雄市地図

武雄町

古くは神宮皇后や徐福も入ったといわれる武雄温泉は「肥前風土記」に登場する歴史に名立たる名湯です。泉質は、弱アルカリ性の単純泉。柔らかでしっとりする湯ざわりを武雄くらしで是非味わってほしいものです。

武雄温泉の楼門と新館は、日本の近代建築の巨匠 辰野金吾博士(東京駅の設計者)の設計によるもので国の重要文化財に指定されています。

温泉と同じくらい元気の素が「武雄のがばいばあちゃん」たち。毎日曜日に開催される「楼門朝市」や町のあちこちで出会うかも・・・

  • 武雄町:武雄鍋島家菩提寺・円応寺の桜並木
  • 武雄町:楼門朝市(温泉通りにて毎週日曜日開催)
  • 武雄町:樹齢3000年の武雄の大楠(武雄神社の御神木)
  • 武雄町:夜の武雄温泉新館(「千と千尋の神隠し」の湯屋のようです)
  • 武雄町:武雄町の遠景
  • 武雄町:紅葉の廣福寺(国重文の四天王像が祀られている)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学校

中学校

橘町

橘町は、武雄の米どころ。春の田んぼは、周りの新緑の山々と田んぼの麦秋のコントラストがとても美しい。夏は、青々とした稲のジュータンに風がそよぎ、さざ波が走ります。秋は、たわわに実った黄金の田園は心も豊かにしてくれます。橘小学校に通う"橘っ子"は、田植えから収穫・餅つきまで年間を通じて「田んぼの学校」で学びます。

こんな季節感の中で暮らしてみてはいかがですか。

  • 橘町:収穫後の麦畑と玉島古墳
  • 橘町:田園・春の玉島古墳
  • 橘町:もうすぐ収穫・豆秋?(橘町は武雄の穀倉地帯)
  • 橘町:潮見の河童「たっぱ君」(潮見川には河童の伝説がある)
  • 橘町:保養村から眺める橘町の田園風景
  • 橘町:おつぼ山神籠石(7世紀頃築城されたといわれる古代の山城)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

橘町生活情報

幼稚園

小学校

中学校

朝日町

朝日町の中心部 高橋は鉄道開通(明治28年)前までは、「市(いち)は高橋、荷(に)は牛津、(産(さん)~略)・・・」とい謳われるほど商業の中心地として栄えていました。今も高橋の町並みには、名残が色濃く残っています。

また、町内にある「淀姫神社」は、泉ピン子さんが主演したテレビドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」のメインロケ地(ばあちゃんの家のセット)となりました。今では新たな観光名所です。ドラマ第2弾も予定されていて楽しみです。

  • 朝日町:朝日っ子(集団登校風景)
  • 朝日町:春の農道・サイクリング
  • 朝日町:麦畑の朝
  • 朝日町:淀姫神社(「佐賀のがばいばあちゃん」のロケ地として有名になりました)
  • 朝日町:甘久天満宮夏祭り(子供たちの浮立)
  • 朝日町:高橋の町並み(高橋はかつて商人の町として栄えていた)

 

 

 

 

朝日町生活情報

保育園

小学校

中学校




 

若木町生活情報

保育園

幼稚園

小学校

中学校

  武内町・東川登町・西川登町・山内町・北方町はこちら