ホーム > 市政情報 > 市の取り組み > 武雄市住宅マスタープラン

武雄市住宅マスタープラン

 近年、少子高齢化や人口・世帯構造の変化が進展する中で住宅政策についても転換期をむかえ、平成18年6月に将来における国民の豊かな住生活の実現を図ることを目的として、住宅政策の基本となる「住生活基本法」が制定されました。本市においても、人口減少、少子高齢化が進行し、住宅を取り巻く状況が変化しています。こうした変化に対応した住宅に関する総合的な政策を推進していく指針として、住宅マスタープランを策定しました。

計画の期間

平成20年度から平成27年度までの8年間

計画の基本理念

住みたい、住み続けたい魅力ある武雄づくり

 武雄市住宅マスタープラン(PDF 1483KB)

お問い合わせ

武雄市役所
まちづくり部 お住もう課 住宅係
Tel (0954)23-9221・Fax (0954)23-9339
E-mail:osumou@city.takeo.lg.jp