ホーム > 市政情報 > 市の取り組み > 武雄市地球温暖化防止率先行動計画

武雄市地球温暖化防止率先行動計画

 平成22年2月、武雄市では地球温暖化防止に向け、率先して環境負荷の低減、温室効果ガスの排出抑制を図るため「武雄市地球温暖化防止率先行動計画」を策定しました。

 この行動計画に基づき、温室効果ガス排出削減、省エネルギーの取り組みの実践していきます。市民の皆様のご協力をお願いいたします。

計画の期間・範囲

 本計画は平成21年度から平成25年度までの5年間を計画期間とし、武雄市の全ての事務・事業を対象としています。

基準値・削減目標

 武雄市が行う全ての事務・事業により排出される温室効果ガスのうち、二酸化炭素の総排出量について削減目標を定めます。平成25年度の総排出量を平成19年度の総排出量から5%削減することを目標とします。

平成19年度
(基準年度)
平成25年度
(目標年度)
削減率(削減量)
3,761トン3,573トン5%(188トン)

具体的な行動内容

 目標達成のために以下の項目について取り組みます。

  • 省電力・省エネルギーの推進
  • ごみの減量とリサイクルの推進
  • 職員への環境に関する研修の実施、情報提供
  • 地域における環境保全活動への参加
  • 環境に配慮した公共事業の実施
  • 緑地の保全・育成
  • 公園の整備と緑化
  • 環境負荷の少ない自動車の使用

本計画の取り組み状況の公表

 毎年度の取り組みの結果については、武雄市ホームページ等で公表することとしています。

お問い合わせ

武雄市役所
まちづくり部 環境課 環境係
Tel (0954)23-9130・Fax (0954)23-3816
E-mail:kankyou@city.takeo.lg.jp