ホーム > 市政情報 > 市の取り組み > 武雄市次世代育成支援行動計画

武雄市次世代育成支援行動計画

 武雄市では、「子育ての喜びや夢を分かち合い、こどもの笑顔が輝くまちづくり」を基本理念に、こどもと子育て家庭への総合的な次世代育成支援のための6つの基本目標をたて、「武雄市次世代育成支援行動計画(後期計画)」【平成22年度~26年度】を策定しました。

 今後、この行動計画の推進にあたっては、国、県をはじめ関係機関と連携を図りながら取り組むとともに、年度ごとに計画の実施状況を把握・点検・公表することにしています。

 詳しくは「武雄市次世代育成支援行動計画(後期計画)[PDF]」をご覧ください。

基本目標1 こころが通い合う地域における子育て支援の充実

 すべての家庭が安心してこどもを育てられるよう、地域におけるさまざまな子育て支援サービスがより身近で利用しやすいものとなるよう取り組みを推進します。また、子育て家庭が必要とする情報提供や子育て中の保護者の交流や相談の充実を図り、子育てを地域全体で支え合う環境づくりを推進します。

基本目標2 こどもたちの心身の健やかな成長へのきめ細かな取り組み

 こどもが健やかに成長できるように、児童虐待防止に向け、関係機関を含めた地域全体でこどもを守る支援体制を図ります。

 また障がい児が身近な地域で生活でき、障がいの程度に応じた保育・教育の場を整備するなど推進し、また子育て家庭の経済的支援を継続し充実を図ります。

基本目標3 ぬくもりのある 仕事と子育ての両立支援

 すべての子育て家庭が多様なライフスタイルにあわせて働きながら、安心して子育てができるよう事業者、家庭、地域など各分野が連携し、仕事と家庭の両立支援を図ります。

 また、ひとり親家庭への適切な支援サービスと相談体制の充実や男女共同参画の視点から意識啓発を図るなど女性が働きやすく、男女が協力して家庭を築き、こどもを育てる環境づくりを推進します。

基本目標4 健康で安心できる生活を築く保健・医療の充実

 すべての家庭が安心してこどもを産み育てられるように、保健や医療、福祉、教育などの分野が連携し、こどもと保護者の健康確保を図るとともに、こどもの健やかな成長を支援するため、食育の推進や思春期保健対策の充実を図ります。

基本目標5 明日を担うこどもたちの教育の充実

 家庭を築き、こどもを育てることの大切さや意義を理解する次代の親の育成に努めます。また、こどもたちがたくましく生きる力を伸ばすことができるよう、「トムソーヤプラン」を推進し、家庭、学校、地域の教育力の向上にむけた取り組みを図ります。

基本目標6 こどもたちが安全に育つ環境の整備

 子育て家庭が安心してこどもを育て、こどもが安全に暮らせるように、家庭、学校、地域、関係機関が連携し、こどもを犯罪や事故等の被害から守り、安全なまちづくりを推進します。

お問い合わせ

武雄市役所
こども部 未来課 子育て係
Tel (0954)23-9215・Fax (0954)23-3816
E-mail:shimin@city.takeo.lg.jp