変わりゆく武雄の姿

新幹線武雄温泉駅駅舎

駅名でもある武雄温泉街に馴染む落ち着きのある屋根や、楼門を思わせる朱い木組みやしっくいを使った歴史的な雰囲気でありながら、未来に向かって日々挑戦していく武雄の姿を象徴するシャープで近代的なイメージを兼ね備えた駅舎のデザインとしています。

駅舎デザイン(イメージ図)

ホーム内観(イメージ図)

コンコース(イメージ図)

新幹線武雄温泉駅周辺(イメージ図)

200608_hub.jpg

※現時点でのイメージ図であり、今後の協議により決定されます。

駅からまちなかへ

駅を中心とした武雄のまちなかも新幹線開業に向けてどんどん変化しています。