ホーム > トピックス > 知ろう 語ろう 九州新幹線西九州ルート > もっと便利に楽しく > 第12弾 もっと楽しい公共空間へ!武雄温泉千年夜市 開催!

第12弾 もっと楽しい公共空間へ!武雄温泉千年夜市 開催!

JR武雄温泉駅周辺の整備により生まれる広場や鉄道高架下空間等の公共空間を活かし、市民と観光客がともに楽しめる空間に必要な機能を探る社会実験『武雄温泉千年夜市』を、令和2年11月21日(土)、22日(日)に旧武雄市役所跡地周辺(中央公園、在来線鉄道高架下など)で実施しました。

この社会実験は、まちなか公共空間デザイン調査研究業務を担当する(株)ダイスプロジェクトの提案により、福岡市の千年夜市実行委員会と武雄市のナイトタイムエコノミー委員会が中心となり企画や広報を手掛け、飲食店や雑貨店、市内外からのボランティアを巻き込み運営を行い、市内外から多くの方に来場いただきました。
【武雄温泉千年夜市 イベント一覧】
・市内や福岡の人気店の味が堪能できる「ゆうわく横丁」
・ミュージシャンやDJが会場を盛り上げる「秋空のステージ」
・かわいい雑貨やアクセサリーがそろう「高架下ナイトマーケット」
・都市公園でキャンプや朝ヨガを体験する「泊まれる公園」
・夜市からもうひと遊びを楽しむ「GoToスナック」
・来場者の声を集めてイラストレーターがまちの未来を描く「武雄の未来の街」
などの催しが行われました。

イベントを通して得られた「公共空間をこう使いたい」を新幹線開業に向けた整備に活かしていきます。
なお、公共空間を活かした社会実験は令和3年3月頃に開催を予定しています。

201211syoukoukankou1.jpg

201211syoukoukankou3.jpg

201211syoukoukankou4.jpg

201211syoukoukankou5.jpg