ホーム > くらしの情報 > 安全・安心 > 高齢者運転免許証自主返納支援事業

高齢者運転免許証自主返納支援事業

高齢などの理由により運転に自信がなくなった方、家族から運転が心配と言われた方、運転免許証の自主返納を考えてみませんか?

武雄市では、高齢者が当事者となる交通事故を減らすため、運転免許証を自主返納された方への支援を行います。

支援内容

※おひとり様1回限り。有効期限は交付日から3年間

※利用できるタクシー事業者:温泉タクシー(株)、(株)武雄タクシー

※注意:利用の際は、本人確認のため「運転経歴証明書」又は「健康保険証等」の提示が必要です。障がい者割引との併用はできません。

対象者

武雄市内に住民登録されている75歳以上の方で、すべての運転免許証を自主的に返納し、平成29年4月1日以降に「運転経歴証明書」又は「取消通知書」の交付を受けた方。

申請の流れ

  1. 武雄警察署または運転免許センターで運転免許証の返納と「運転経歴証明書」の交付手続きをしてください。
  2. 「運転経歴証明書」又は「取消通知書」が発行されたら、市役所防災・減災課でタクシー助成券の交付手続きをしてください。※「取消通知書」での申請時は健康保険証などの身分証明書が必要となります。

武雄市高齢者運転免許証自主返納支援事業チラシ

運転免許証の自主返納制度とは・・・

高齢などの理由により、運転に自信がなくなった方・運転する必要がなくなった方・家族などから「運転が心配」と言われた方が、申請により取消し(返納)する制度です。ただし、運転免許証の有効期限がある場合に限ります。武雄市にお住まいの方は、武雄警察署交通課または運転免許センターで手続きができます。申請手続きができる方は、申請取り消しをする免許保有者本人です。

必要なもの

申請による運転免許証の取消通知書とは・・・

自主的に運転免許証の取消しを申請し、すべての免許を取り消した方(免許証を返納した方)が受け取ることができる、免許証を取消した(免許証を返納した)ことを証明する通知書です。※取消通知書では県バス・タクシー協会が実施している「運転免許返納割引」は利用できません。

運転経歴証明書とは・・・

自主的に運転免許証の取消しを申請し、すべての免許を取り消した方(免許証を返納した方)が交付を申請することができる証明書で、運転免許証の返納のときに同時に申請できます。多くの機関で公的な身分証明書として使うことができ、また、タクシー料金の割引などの特典を受けることができます。

申請できる期間

運転免許証返納後、5年以内

※返納と同時申請でない場合は、返納時の通知書が必要です。

申請手続場所

武雄警察署交通課または運転免許センター

費用

※写真1枚が必要です。6か月以内撮影、タテ3cm×ヨコ2.4センチ、無背景上三分身、白黒カラーどちらでも可

※運転免許証の自主返納制度及び運転経歴証明書の詳細については、佐賀県警察本部ホームページをご覧ください

お問合わせ

武雄市 総務部 防災・減災課

TEL:0954-23-9223

anzen@city.takeo.lg.jp

運転免許証の自主返納制度及び運転経歴証明書の申請について

カテゴリ