○武雄市まちづくり応援基金条例施行規則

平成20年6月27日

規則第23号

(趣旨)

第1条 この規則は、武雄市まちづくり応援基金条例(平成20年条例第26号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(対象事業)

第2条 武雄市まちづくり応援基金を充てることができる事業は、次に掲げる事業とする。

(1) やすらぎのある長寿社会づくりに関する事業

(2) 子どもが健やかに育つ子育て・教育環境づくりに関する事業

(3) 都市基盤の整備と魅力ある市街地づくりに関する事業

(4) 魅力ある観光地づくりに関する事業

(5) 農村環境の保全とやりがいのある農業の確立に関する事業

(6) 若者の定住促進に関する事業

(7) スポーツ振興に関する事業

(8) その他市長が必要と認める事業

(寄附金の申込み等)

第3条 寄附金は、寄附申込書(様式第1号)、市が指定する口座への入金その他市長が適当と認める方法により受け付けるものとする。

2 市長は、前項の規定により寄附金を受領したときは、寄附金受領証明書(様式第2号)により通知するものとする。

(寄附金の額)

第4条 寄附金の額は、1件当たり5,000円以上とする。ただし、市長が認める場合は、この限りではない。

(寄附金の受入れ等)

第5条 寄附金の受入れは、随時行うものとする。

2 市長は、寄附金の受入れが公の秩序又は善良の風俗に反するものと認められる場合は、寄附金の受入れを拒否し、又は収受した寄附金を返還することができる。

3 市長は、前項の規定による取扱いをした場合は、その理由及び経過を記録しておかなければならない。

(寄附金の管理等)

第6条 市長は、寄附金の適正な管理を図るため、寄附金台帳を整備するものとする。

(事業への充当結果の公表)

第7条 市長は、条例第6条に規定する基金の処分を行った場合は、当該基金の事業への充当結果を毎年度公表しなければならない。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年規則第7号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年規則第32号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成30年規則第22号)

この規則は、平成30年6月1日から施行する。

附 則(平成30年規則第31号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

武雄市まちづくり応援基金条例施行規則

平成20年6月27日 規則第23号

(平成30年10月11日施行)

体系情報
第6編 務/第5章 産/第2節
沿革情報
平成20年6月27日 規則第23号
平成27年3月12日 規則第7号
平成27年9月11日 規則第32号
平成30年5月31日 規則第22号
平成30年10月11日 規則第31号