○武雄市川古の大楠公園設置条例施行規則

平成18年3月1日

規則第136号

(趣旨)

第1条 この規則は、武雄市川古の大楠公園設置条例(平成18年条例第169号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(行為の禁止)

第2条 武雄市川古の大楠公園(以下「公園」という。)においては、次に掲げる行為をしてはならない。

(1) 公園の施設、器具等(以下「施設等」という。)を損傷し、又は汚損する行為

(2) 土地の形質を変更する行為

(3) はり紙若しくははり札をし、又は広告を表示する行為

(4) ごみその他の汚物を投棄し、又は堆積する行為

(5) 指定された場所以外の場所へ車両等を乗り入れ、又は止めておく行為

(6) 前各号に掲げるもののほか、公園をその用途以外に使用する行為

(行為の許可の申請)

第3条 条例第4条第1項の規定による行為の許可の申請書の記載事項は、次のとおりとする。

(1) 行為の目的

(2) 行為の期間

(3) 行為を行う場所又は施設等

(4) 行為の内容

(5) 前各号に掲げるもののほか、市長の指示する事項

(その他)

第4条 この規則に定めるもののほか、公園の管理に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成18年3月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の武雄市川古の大楠公園設置条例施行規則(平成7年武雄市規則第19号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされた手続その他の行為とみなす。

武雄市川古の大楠公園設置条例施行規則

平成18年3月1日 規則第136号

(平成18年3月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第4章
沿革情報
平成18年3月1日 規則第136号