ホーム > くらしの情報 > 子育て > 高等職業訓練促進給付金
たけおの子育て情報サイト「子育てするならたけお」

高等職業訓練促進給付金

ひとり親家庭の方が就職に有利な資格取得を目指し、専門学校や大学等の養成機関で修業する場合に、生活の負担軽減を図るため、毎月一定額の訓練促進給付金を支給します。

また、卒業後に修了支援給付金を支給します。

対象者

市内に居住する母子家庭の母・父子家庭の父で、次のすべての要件を満たす方

  • 児童扶養手当の支給を受けているか、同様の所得水準にある方
  • 修業年限1年以上(※)の養成機関で修業し、対象資格の取得が見込まれる方 ※令和3年度に限り6か月以上に拡充
  • 就業または育児と、修業の両立が困難と認められる方。(事前の相談が必要です。)
  • 過去に武雄市ひとり親家庭等高等職業訓練促進給付金を受給していない方

    対象資格

    看護師 / 准看護師 / 保育士 / 介護福祉士 / 作業療法士 / 理学療法士 / 歯科衛生士 / 美容師 / 社会福祉士 / 製菓衛生士 / 調理師 等

    支給期間

    修業期間の全期間(上限4年)

    支給金額

     【高等職業訓練促進給付金】

    • 市民税課税世帯: 月額 70,500円 (修業期間の最後の12か月は 月額110,500円)
    • 市民税非課税世帯:月額 100,000円 (修業期間の最後の12か月は 月額140,000円)

     【高等職業訓練修了支援給付金】

    • 市民税課税世帯:  25,000円
    • 市民税非課税世帯: 50,000円

    申請手続き

    受給要件を確認するため、入学前に必ず事前相談が必要となります。 養成機関に入学することが決定したら、合格通知や養成機関のパンフレット等をお持ちのうえ、福祉課の窓口までお越しください。

    お問合せ

    武雄市福祉部福祉課

    TEL:(0954)23-9216

    fukushi@city.takeo.lg.jp