ホーム > 市長の部屋

市長の部屋


 皆さん、こんにちは!市長の 小松 政(こまつ ただし) です。


 私が市長に就任してから3年目を迎えました。

 市長就任後、基本政策の3本柱「教育改革・子育て支援」「にぎわい創出・活力アップ」「くらしといきがい・健康づくり」を掲げて市政に取り組んでまいりました。


 私は、市民の皆さん一人ひとりの居場所(役割)があることで、シビックプライド(自分のまちの誇り)を持ち、武雄市に住みたい、住み続けたいと思っていただけることが幸せな暮らしの究極の目標だと考えております。

 全ての子どもたちが未来の希望、可能性を持てる市を目指し、ワンランク上の子育て・教育環境を整え、市民の皆様の居場所づくりを支援するとともに、「自分たちの住んでいる町は自分たちでつくる」という考えを大事にして、頑張る人、地区、団体を精一杯応援してまいります。


 今後、武雄市は、こども図書館のオープンや新庁舎の開所、さらに新幹線西九州ルートの開通など街が目まぐるしく変わっていきます。

 武雄市は佐賀と長崎の結節点とし、まさに「西九州のハブ都市」を目指し、対話を重ねながら、これまで以上に地域の宝を結集して議員や市民の皆様とともに「継続可能なまちづくり」に全力を尽くしてまいります。


こまっちゃん、走ります!(市長ブログ更新情報)

 

情報公開