ホーム>空き家・空き地バンクとは?

空き家・空き地バンクとは?

空き家・空き地バンクとは?

空き家・空き地の賃貸・売却を希望する人から申込みを受けた情報を、空き家・空き地の利用を希望する人に紹介する事業です。武雄市では、「空き家・空き地バンク事業」を社団法人佐賀県宅地建物取引業協会と一緒に展開しています。皆さまがお持ちの物件で、「売ってもいい」「貸すことはできる」という物件を登録していただき、「武雄市に住みたい」と希望されるご家族に情報を提供いたします。家は人が住まなければ、どんどん傷んでしまいます。武雄市内に利用されていない物件をお持ちの方は、この機会に登録を検討ください。

空き家バンクのしくみ

(武雄市と"宅地建物取引業協会"との協働・役割分担)

物件を登録したい方

空き家・空き地をお持ちの方は、「バンク登録申込書(Word)」のご提出をお願いします。

物件をお探しの方

物件所在地など詳細情報を知りたい方は、「利用登録申込書(Word)」のご提出をお願いします。

物件登録の流れ

①住まい支援課へ相談
②登録申請
③現地調査
※市及び宅建業協会担当者が伺います。原則、提供者の方の立ち合いをお願いします。
※物件の状態によっては、登録できない場合がありますので、あらかじめご承知おきください。
※市は、利用者への情報提供は行いますが、斡旋・仲介は行いません。

空き家は適正に管理しましょう(PDF)。

MENU