令和3年8月 被災された皆さまへ 令和3年8月 応援いただける皆さまへ
ホーム > 市政情報 > 市の取り組み > 武雄市民病院経営改革 > 武雄市民病院の移譲に関する基本協定を締結しました

武雄市民病院の移譲に関する基本協定を締結しました

平成20年7月28日

市民病院移譲に関する基本協定書に署名 市民病院移譲に関する基本協定書に署名する池友会の鶴﨑直邦理事長と樋渡啓祐武雄市長

 平成20年7月28日、医療法人財団池友会と武雄市は、武雄市民病院の移譲に関する基本協定を締結しました。

 基本協定は、

  • 移譲年月日を平成22年2月1日とすること
  • 移譲日以前における医師の派遣に関すること
  • 病院の新築移転に関すること

 などを主な項目としています。

 この基本協定の締結に基づき、医療法人財団池友会から8月1日から2名、8月中には5名の医師の派遣を受け、8月11日から救急車を受け入れます。

  これにより、救急医療を再開できることとなりました。

お問い合わせ

武雄市役所
つながる部 企画課 企画係
Tel (0954)23-9325・Fax (0954)23-3816
E-mail:kikaku@city.takeo.lg.jp