No. 35

雄大な自然に癒され、大楠とともに育つ

#風景

今年新成人を迎えた小林健さんが「たけ推し!」するのは、「塚崎の大楠」。

CP35_002.jpg

武雄神社の御神木とされる「武雄の大楠」からほど近く、武雄市文化会館北側にある「塚崎の大楠」は、佐賀県内で3番目の大きさを誇る巨木で、樹齢は3000年とも言われています。約50年前に落雷に遭い、幹の大半を失いましたが、今も力強い姿で私たちを迎えてくれます。

CP35_003.jpg

「ここに来るとゆったりした気持ちになれます。大自然と一体になれる感じがしますね」と小林さん。

幼少のころからお母さんと散歩で「塚崎の大楠」に来ていたそう。大学で武雄を離れて、久々に大楠と再会し、「小さいころは果てしなく大きかった大楠。もちろん今もその大きさにはかないませんが、自分も成長したんだな」と一言。忙しい時間を忘れて、純粋な気持ちになれるのが塚崎の大楠の魅力だという。

CP35_004.jpg

筋金入りの「塚崎の大楠」推しの小林さん。中学校のスケッチで描いたのももちろん「塚崎の大楠」。その作品は見事、佐賀県の絵画コンクールで特選に選ばれたのだそう。

CP35_005.jpg

「大楠と言ったら『武雄の大楠』を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、すぐ近くにこんな立派な大楠がもう一本あるんです。観光に来られた皆さんは、ぜひこちらも見に来てください!なにより、地元の方にも足を運んでほしいですよね。散歩の途中にでも立ち寄ってみれば、ほっと気持ちが落ち着きますよ。」

この「たけ推し!」をもっと知る

アクセス

RECOMMEND
カテゴリ別一覧
× 閉じる