ホーム > くらしの便利帳 > 安全・安心 > 防災 > 避難施設について

避難施設について

 武雄市では、各町公民館、小中学校、体育施設等を避難場所として指定しています。

 災害が発生するおそれがある場合は、避難勧告等を発令しますので、速やかに避難しましょう。また、夜間に台風が接近する場合は、明るいうちに避難できるよう自主避難所を早めに開設しますので、浸水害や土砂災害のおそれがある地区の方は、早めに避難しましょう。このような時は、防災無線や広報車でお知らせします。

 また、近くに市が指定した避難所がない場合も考えられます。地区の公民館や集会所が安全な場所にある場合には、近くの地区の施設への避難をお願いします。その場合は、区長さんや区役員さんへ連絡し、地域での対応をお願いします。

 夜間などの大雨で逃げることも危険な場合は、近所の安全な場所や自宅内のできるだけ安全な場所(がけから離れた場所や2階など高い場所)で身の安全を確保して下さい。

指定緊急避難場所

 指定緊急避難場所とは、災害の危険から緊急的に避難し、身の安全を守るための場所です。風水害と地震災害の種別ごとに指定しており、地震が発生した場合にはグラウンドも避難場所として活用します。

指定避難所

 指定避難所とは、災害が発生した場合や発生するおそれがある場合に被災者が一定期間滞在する場所です。

 指定避難所は、1次避難所と2次避難所があります。


※注意 橘公民館、朝日公民館は土砂災害警戒区域(土砂災害のおそれがある区域)に指定されたため避難所から除外しました。

福祉避難所

 福祉避難所とは、高齢の方や障害をお持ちの方など配慮が必要な方が避難する場所です。武雄市では、社会福祉協議会、民間の介護、福祉等の事業者との応援協定により、老人福祉センター、介護老人福祉施設、障害者関連施設を指定しております。

※注意 福祉避難所での受け入れは、民間事業者へ要請する必要がありますので、市福祉課(23-9235)までご連絡ください。

お問い合わせ

武雄市
本庁 総務部 防災危機管理課 Tel 0954-23-9223
山内支所 総務課 Tel 0954-45-2511
北方支所 総務課 Tel 0954-36-2511

カテゴリ