ホーム > くらしの便利帳 > 安全・安心 > 防災 > 火災が発生したとき

火災が発生したとき

  火災通報は119番へ

まずは、周りに知らせましょう。

 火災を発見したときは、大声で周りの人に知らせることが大切です。あわてないで素早く行動しましょう。

消火

 屋内の火災の場合、火が天井に燃え移る前ならば初期消火できます。

避難

 人命第一で行動しましょう。子供やお年寄り、病人を優先して避難させましょう。

 通報

  1. 火災の発生場所
    ○○町○○の○○番地、アパート名や世帯主まで詳しく
  2. 場所の目安
    ○○バス停から西へ○○メートルなど
  3. 火災の状況
    建物火災か森林火災か、けがをした人や逃げ遅れた人がいるのかなど
  4. あなたの名前と電話番号

たき火などをするときは届けましょう。

 火災と間違われやすい「たき火」「ごみ焼き」「木竹の寄せ焼き」などを行うときや、危険物(灯油・軽油500・以上、ガソリン100・以上)などを個人の住居で貯蔵・取り扱う時は消防署へ届けてください。

不審な訪問販売にご注意を!

 消防署や消防本部では消火器などの訪問販売は一切行っておりません。「消防署のほうから来ました」など、まぎらわしい言い方をする悪質な業者もいます。不審に思ったら消防署までご連絡下さい。

お問い合わせ

武雄市
武雄消防署 Tel 0954-23-2151

カテゴリ