令和3年8月 被災された皆さまへ 令和3年8月 応援いただける皆さまへ
ホーム > くらしの情報 > 市民窓口のご案内 > マイナンバー > マイナンバーカードを健康保険証として利用できるようになります

マイナンバーカードを健康保険証として利用できるようになります

 令和3年3月下旬から顔認証付きカードリーダー等が設置されている医療機関・薬局(※)で、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります。設置されていない医療機関等では、引き続き保険証が必要です。

※順次医療機関等に顔認証付きカードリーダー等が設置される予定です。令和5年3月末には概ね全ての医療機関等での導入を目指して取り組んでいます。

 詳細は厚労省ホームページをご覧ください。

マイナンバーカードを健康保険証として利用する場合のメリット

〇転職や結婚等による健康保険の切り替え手続き中で、保険証が手元にない場合でも受診することができます

〇高額療養費制度における限度額以上の支払いや申請手続きが不要になります

〇本人の同意があれば、特定健診の情報や使用した薬剤情報等を医師へデータで伝えることができ、より良い医療が受けられます

利用方法(事前登録手続き)

 マイナンバーカードを保険証として利用するためには、マイナンバーカードを使い事前登録が必要です。登録手続きは、お持ちのパソコン(ICカードリーダーが必要)やスマートフォン(マイナンバー読取対応機種)等を利用して外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。マイナポータルで行います。

 市民課窓口にマイナポータル専用パソコンを設置していますのでご利用ください。

 マイナンバーカードをお持ちでない場合は、「マイナンバーカードの申請手続きのご案内」をご覧ください。

20210226kikaku.jpg

リーフレットpdf

お問合せ先

マイナンバー総合フリーダイヤル

TEL:0120-95-0178

 ※音声ガイダンスに従って「4→2」の順にお進みください。

武雄市企画部 企画政策課

TEL:0954-23-9325

E-mail:kikaku@city.takeo.lg.jp

カテゴリ