ホーム > くらしの情報 > 市民窓口のご案内 > くらしの相談 > 武雄市人権擁護委員のご紹介

武雄市人権擁護委員のご紹介

人権擁護委員

 人権擁護委員は、市民の基本的人権が侵害されないように絶えず監視します。もし侵害があったときは、その相談相手になり、適切な救済を図り、また、人権思想の普及高揚にも努めています。
 人権擁護委員は地域住民で人格識見が高く、広く社会の実情に通じ、人権擁護に理解のある人を市町村長が推薦し、法務大臣が委嘱した人たちです。人権擁護委員は、いつでもあなたの相談に応じてくれます。
 人権相談には、いじめ・体罰・部落差別問題をはじめ、家庭内の問題(夫婦、親子、結婚、離婚、不要、相談等)、借地借家の問題、となり近所とのもめ事、外国人差別の問題など非常に幅の広い問題が持ち込まれています。相談は無料で、秘密は堅く守られます。
 人権擁護委員は、あなたのまちの気軽な相談相手です。
◇人権擁護委員(敬称略、R4.7.1現在)
 山口 松美(武雄町)
 諸岡 隆裕(橘町)
 小野 正貴(朝日町)
 山口 武彦(若木町)
 徳重 晃子(東川登町)
 井上 和則(山内町)
 郡 正法(山内町)
 森 秀美(北方町)
 江頭 美由紀(北方町)

人権相談所をご利用ください

常設人権相談所

 法務局・地方法務局またはその支局で開設しています。

 月曜日〜金曜日(祝日を除く) 08:30〜17:15 まで

特設人権相談所

 7.9.11.2月は市民サービスセンター山内、8.10.1.3月は北方公民館で月に1回開設しています。

 09:00〜12:00 まで

問合せ先

 佐賀地方法務局武雄支局 電話:0954-22-2435
 武雄市役所総務部総務課 電話:0954-23-9315
E-mail soumu@city.takeo.lg.jp

カテゴリ