ホーム > くらしの便利帳 > 市民窓口のご案内 > くらしの相談 > だまされないで!給付金をよそおった「振り込め詐欺」

だまされないで!給付金をよそおった「振り込め詐欺」

~給付金に関してatmを操作させることは一切ありません~

   現在、国(総務省)において、定額給付金について検討されていますが、まだ市民の皆様への連絡や給付を行う段階にはありません。

 給付金の給付をよそおった「振り込め詐欺」や「個人情報詐取」の被害にあわないよう、十分にご注意下さい。

想定される被害例

 国や県、市の職員をかたり、高齢者等をatmに行くように誘導し、給付金が給付されるので指示通りにボタンを押してください」などと言葉巧みにだまし、現金を振り込ませる。

 「給付金のために確認が必要」などと言って、住所・氏名・年齢・家族構成・銀行口座番号などの個人情報を詐取する。

 はがきや封書、電子メールで連絡を取らせ、「給付額が増額になった」などとウソを言い、atmに誘導したり、個人情報を詐取する。

 この他にも、様々な手口を使って現金を振り込ませたり、個人情報を詐取しようとすることが予想されます。

被害にあわないためには

  1. 給付金を給付する際に、atm(現金自動預払機)を操作することは絶対にありません。
  2. 給付金の給付のために、手数料などの振込みを求めることは絶対にありません。
  3. atm機に行くように言われたら、「振り込め詐欺」だと疑ってください。
  4. 給付金の給付方法については、市役所によく確認してください。
  5. 少しでも「おかしいと」感じたら、家族や市役所、相談窓口に、すぐに相談してください。

問い合わせ・相談窓口

 武雄市消費生活センター(武雄市役所1階)
電話:0954-23-9500(相談専用ダイヤル)

 佐賀県消費生活センター(佐賀県くらしの安全課)
電話:0952-24-0999(相談専用ダイヤル)
午前9時から午後4時まで(土・日・祝祭日も相談を受け付けます)

 佐賀県警相談室
電話:#9110、0952-26-9110

カテゴリ