ホーム > くらしの情報 > 生活基盤 > 動物(ペット) > ペットは最期まで責任を持って飼いましょう

ペットは最期まで責任を持って飼いましょう

終生飼養の原則

平成25年に動物愛護法が改正され、ペットの飼い主は、ペットの一生が終わるまで適正に飼養することが義務付けられました。これにより、武雄市および保健所では、終生飼養の原則に反する引き取りは行いません。

ペットを飼い始めたら、責任を持って最期まで飼いましょう。

動物を傷つけたり、捨てたりした場合は、懲役刑もしくは罰金刑に処せられます。

ペットの受動喫煙について

喫煙者は、多くの方が非喫煙者に対する配慮が必要であると考えていると思います。

ペットに対して、同じことを考えている方はそう多くはないのではないのでしょうか。

タバコの煙は、人だけではなくペットにとっても大きな害を与えることとなります。

大切なペットを守るため、喫煙者の方は今一度配慮くださいますようお願いします。

お問合せ

武雄市環境部 環境課
TEL:(0954)27-7163
kankyou@city.takeo.lg.jp

カテゴリ