ホーム > くらしの便利帳 > 就職・労働・産業 > 商工業 > 産業競争力強化法に基づく創業支援制度の認定について

産業競争力強化法に基づく創業支援制度の認定について

あなたの創業のお手伝いいたします!
商工課にワンストップ窓口を開設しました!

武雄市は、創業を支援し、市内で活動する事業者を増やすことが、市の産業力の強化、にぎわいのまちにつながるとの考えから、産業競争力強化法にもとづく「武雄市創業支援事業計画」を申請し、平成27年5月20日付けで、認定(第5回)を受けています。

創業支援事業者(武雄市・武雄商工会議所・武雄市商工会)が協力・連携して、創業希望者の段階に応じた極め細やかなサポートを行い、平成27年度~平成30年度の間、年間50件の支援を目標としています。

概略図(リンク)

また、上記の創業支援事業者で構成される「武雄市創業支援ネットワーク」により、支援体制をより強化し、新たな創業者を多数輩出するため、きめ細やかな創業支援が出来るよう取り組みます。

※創業支援情報を随時更新していきます。

~創業支援~

武雄市は、新たに創業を考えている人や既に事業を営んでいる人、新たな分野への進出を考えている人(以下、「創業希望者」)に、武雄市、武雄商工会議所、武雄市商工会および地域金融機関などが連携し、窓口相談や必要な知識の習得などの支援を行います。

また、武雄商工会議所及び武雄商工会が継続して行う支援(特定創業支援事業)を受けた創業希望者は、以下のメリットを受けることができます。

~創業者の受けるメリット~

一般的な支援

認定特定創業支援事業の支援を受けた創業者への支援

~特定創業支援事業とは~

創業希望者の経営、財務、人材育成、販路開拓等の知識習得を目的として継続的に行う創業支援の取り組みを「特定創業支援事業」といいます。

~証明書の発行申請~

特定創業支援事業を各機関で受け、支援が完了した創業希望者に対し、武雄市が証明書を発行します。地域経済課で申請してください。

お問合せ

カテゴリ