ホーム > 緊急情報 > 災害に便乗した不審電話の発生

災害に便乗した不審電話の発生

佐賀県武雄警察署からのメールです。
 令和元年9月10日午後3時30分ころ、武雄市若木町のお宅に女性の声で「災害対策をしている者です。あなたの住んでいる地域が災害指定地域に指定されました。見舞金が出るため、住所や名前、加入している火災保険会社を教えてください。」などと個人情報を聞き出そうとする不審電話がありました。
 このような電話は、ニセ電話詐欺等の手口のひとつです。
○犯人は、災害指定や見舞金など災害対策に関連した言葉でだまします。
○災害の復旧から生活再建に向かうこの段階が、特に詐欺や悪質商法への注意が必要です。
【被害を防止するために】
・たとえ公的機関等を名乗ってきても、『本当にそうなのか』と疑う姿勢を持ってください。
・寄付金や義援金等を振り込む際も、実在する団体かどうかを必ず確認してください。
 
おかしいな、大丈夫かなと感じたら、武雄警察署(0954-22-2144)まで相談してください。

登録情報の確認・変更を行いたい場合は syousai@esam.jp へ空メールを送信して下さい。