ホーム > 緊急情報 > 警察官騙りによる窃盗事件の発生

警察官騙りによる窃盗事件の発生

佐賀県武雄警察署からのメールです。

 令和2年1月13日午後0時40分ころ、武雄市居住の高齢女性宅の電話に、警察官を騙る男から
「亡くなった御主人のキャッシュカードが偽造され、お金が引き出されている」
「捜査員が家に行くので、キャッシュカードを渡してください」
などという内容の電話があり、訪問してきた警察官を騙る男にキャッシュカード1枚を盗まれ、現金を引き出される窃盗事件が発生しています。
 令和2年1月9日以降、武雄市内の複数のお宅に、警察官を騙る同様の電話(アポ電)がかかってきています。
 警察官がキャッシュカードを預かることは絶対にありません。
 「お金」「通帳」「キャッシュカード」「暗証番号」の話をする電話がかかってきたら、一旦電話を切って直ぐに家族や警察に相談しましょう。

-武雄警察署-
0954-22-2144

登録情報の確認・変更を行いたい場合は syousai@esam.jp へ空メールを送信して下さい。