ホーム > 市政情報 > 市の取り組み > 武雄市耐震改修促進計画

武雄市耐震改修促進計画

耐震改修促進

 佐賀県においては平成16年までは大規模な地震の発生はなく、頻度として年3回程度、震度3以下がほとんどでしたが、平成17年3月20日に発生した福岡西方沖を震源とする地震では、県内で始めて震度6弱を記録し、大地震は<いつ><どこ>ででも発生するものであることを再認識させられました。

 このような中、「耐震改修促進法」が改正され、佐賀県は耐震改修促進計画の策定が義務づけられました。本市もこれを受け、市内の住宅・建築物の耐震化を促進するため、武雄市耐震改修促進計画を策定しました。

武雄市耐震改修促進計画の構成

  1. 計画の概要
  2. 既存建築物の耐震化の現状
  3. 建築物の耐震診断及び耐震改修の実施に関する目標
  4. 普及・啓発の推進
  5. 支援制度・体制の整備
  6. 地域住民や関係機関との連携
  7. 公共建築物に対する耐震改修促進の取組み

 武雄市耐震改修促進計画(PDF 489KB)

閲覧場所

  • 武雄市役所3階情報公開コーナー
  • 武雄市役所まちづくり部建設課

 ※平日8時30分~17時まで閲覧できます。

お問い合わせ

武雄市役所
総務部 施設整備課 建築係
Tel (0954)23-9125
E-mail:sisetsu@city.takeo.lg.jp