ホーム > 市政情報 > 市の取り組み > 都市計画道路 中野御船山線街路整備事業

都市計画道路 中野御船山線街路整備事業

事業の目的

 都市計画道路 中野御船山線の施工区間は、武雄北部土地区画整理事業施工区(県道武雄多久線)に接し、道幅も狭く自動車と歩行者が輻輳し危険な状況です。

 このため、武雄北部土地区画整理事業と一体的に県道との交差点の改良、歩道を整備し歩行者の安全確保・自動車交通の円滑化を図るとともに、ゆとりある良好な都市環境の創出を図ることを目的としています。

事業の概要

  • 名称:武雄都市計画道路事業 3・4・2号 中野御船山線
  • 事業の区域:武雄町大字富岡字 内町・西浦・サキ田 地内
  • 施工概要:延長270m・幅員18m(歩道部分4.5m+4.5m・車道部分9m)、車線数 2車線
  • 事業期間:平成21年6月5日~平成33年3月31日(第1回変更後)
  • 供用開始:
     全線供用:平成32年度
     部分供用:平成28年度 県道武雄多久線との交差点から市道中町線との交差点までの間の90m
  • 事業認可:平成21年5月27日
        (第1回変更 平成28年2月9日)
  • 総事業費:1,540,000千円(国費:社会資本整備総合交付金 補助率55%)

施行位置図【PDF】

平面図【PDF】

お問い合わせ

武雄市役所
まちづくり部 都市計画課 市街地係
Tel (0954)27-7162・Fax (0954)23-7585
E-mail:toshi@city.takeo.lg.jp