ホーム > くらしの情報 > 子育て > 子どもの予防接種
たけおの子育て情報サイト「子育てするならたけお」

子どもの予防接種

 子どもの発育とともに外出の機会が多くなります。保育園や幼稚園に入るまでには、予防接種で免疫をつけ、感染症にかからないようにしましょう。また他の人にうつさないためにも予防接種を受けましょう。

  1. 予防接種予診票は、事前にお渡しします。
  2. 接種年齢になったら県内の指定医療機関で予約して受けてください。
  3. 医療機関については、佐賀県ホームページの定期予防接種の実施医療機関をご覧ください。
  4. 事前に説明書をよくご覧になり、予防接種の際は必ず母子健康手帳と予診票をお持ちください。

HPV(子宮頸がん予防)ワクチン接種の積極的勧奨を再開します。

小学6年生から高1年生の間のHPV(子宮頸がん)ワクチン接種の積極的勧奨を再開します。平成9年度以降に生まれの方でHPV(子宮頸がん)ワクチン接種の機会を逃された方には、接種の機会を提供します。3回の接種が終了されていない方は、接種することができます。

①対象者:平成9年4月2日~平成21年4月1日生まれの女性

接種期間:令和7年3月31日まで

②対象者:平成21年4月2日~平成23年4月1生まれの女性

接種期間:小学6年生から高校1年生の末日まで

  • 接種回数は3回です。過去の接種履歴については母子健康手帳等でご確認ください。
  • 接種費用は無料です。
  • 接種間隔はワクチンの種類によって異なります。医師の指示に従ってください。
  • 医療機関に事前にご予約の上、接種してください。

HPVワクチン接種についての詳細は下記をご確認ください。

HPVワクチンの接種を逃した方に接種の機会をご提供します

小学6年生~高校1年生相当の女の子と保護者の方へ大切なお知らせ(概要版)

小学6年生~高校1年生相当の女の子と保護者の方へ大切なお知らせ(詳細版)

お問合せ

武雄市福祉部こども家庭課

TEL:0954-23-9216
kodomo-katei@city.takeo.lg.jp