ホーム > 防災・緊急 > 被災者の皆さまへ

被災者の皆さまへ

8月27日からの大雨により被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
武雄市では、災害に伴う様々な被害に対し、全力を挙げ早期の復旧に努めているところです。
一日も早く、皆さまが元の生活を取り戻せるよう取り組みを行いますので、ご支援とご協力をお願いします。

紙の情報「被災者の皆さまへ」データはこちら(9/18更新)

「復興対策室」を設置しました。

引き続き被災者に寄り添い、一日も早い災害復旧の完了と一日も早い生活再建を達成するため、復興対策室を設置します。

◎被災者総合相談窓口の設置(9/11から)

◎災害相談専門ダイヤルの設置(9/12から)

◎災害支援ガイドブックを作成しました(第1版 9月20日発行)
被災者支援制度についてまとめたガイドブックを作成しました。
災害支援ガイドブックはこちら
掲載された内容は、令和元年9月20日現在のものであり、今後随時更新します。
ガイドブックは、市役所被災者総合相談窓口に配置しています。

「被災者の皆さまへ」を配布しております

ネット環境が無い方などに向け、紙で支援情報を配布しております。
◎配布場所:北方公民館、北方サービスセンター、朝日公民館、橘公民館、武雄公民館、ボランティアセンター、武雄市役所、各避難所

この情報は自由にご利用いただけます。「被災者の皆さまへ」データはこちら(9/18更新)

被害状況の写真撮影をお願いします。

今後の様々な手続きを行う際、被害の状況(復旧前)の写真が必要な場合が多々あります。
復旧作業される前に、必ず写真を撮影しておいてください。被害状況の写真が無い場合は、支援を受けられない場合があります。

支援リスト

市内で被災され、ボランティアを必要とされている方へ

令和元年8月31日(土)からボランティア活動の受付開始に伴い、ボランティアの方に作業を手伝ってほしい方はご連絡をお願いします。

主な作業

室内清掃(片付け)、家周り等の清掃、土砂除き、粗大ごみの搬出、運搬

受付方法

電話で受け付けます。

災害ボランティアセンター(武雄市社会福祉協議会)8:30~17:00

  • 080-9243-2172
  • 080-8364-5542
  • 090-7156-9899

おもやいボランティアセンター(民間ボランティア団体)8:00~20:00

  • 080-1500-0001

福祉課(9:00~15:00)

  • 0954-23-9235

災害ボランティアの募集

武雄市社会福祉協議会(北方町)でボランティアセンターが開設されています。

詳しくは社会福祉協議会のホームページをご参照ください。

支援リスト一覧へ

り災証明・被災証明の申請受付について

住家の被害の程度を証明する「り災証明書」と武雄市独自の簡易的に被害状況を証明する「被災証明書」の申請受付を行っています。

※郵便でも申請することが可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

申請に必要なもの

証明書の発行について

り災証明書

「り災証明申請書」を受け付けた際に「り災届出証明書」を交付します。
その後、現地確認等を行い、その調査結果に基づき「り災証明書」を交付します。
(注意)現地確認及び証明書の発行については後日になります。申請受付当日には発行できませんのでご了承ください。

被災証明書

その場で被害状況を確認後、発行します。

申請書

申請書等は、下記によりダウンロードできます。

お問合せ

武雄市役所 税務課 市民税係・資産税係
TEL:0954-23-9220
メール:zeimu@city.takeo.lg.jp

支援リスト一覧へ

り災証明・被災証明の郵便での申請について

郵送で申請することも可能です。

郵送申請の際に必要なもの

  1. 申請書
    必ず、り災状況(床上・床下浸水等)を記載してください。床上浸水の場合は、「床上浸水〇cm」と明記してください。
  2. 被害の状況が分かる写真(データ送付も可)
    ※写真をデータで送付する場合は以下の項目に留意してお送りください。
    • 送付先メールアドレス:risai@city.takeo.lg.jp ←「l」はアルファベットの「エル」
    • 添付データ容量:7MB以下(※添付する写真データの合計が7MBを超えると送付できません。その場合は、何通かに分けて送付してください。)
    • メールの件名に「郵送申請」と記載し、本文に「①住所、②氏名、③電話番号」を明記してください。
  3. 顔写真付き身分証明書の写し

送付先

〒843-8639
佐賀県武雄市武雄町大字昭和12番地10
武雄市役所 税務課 市民税係 宛

お問合せ

武雄市 税務課 市民税係
TEL:0954-23-9220

支援リスト一覧へ

住民票等の各種証明手数料等の免除について

今回の大雨により被災された方に対して、災害復旧に関する手続きに必要な住民票の写し等の各種証明書の交付手数料を免除します。

対象者

  • 水害により家屋が床上浸水又は床下浸水した者。
  • 手数料が免除となる証明書など

    (1)住民票の写し(住民票記載事項証明書)
    (2)戸籍謄抄本
    (3)戸籍附票の写し
    (4)印鑑登録証明書
    (5)税証明書
    (6)印鑑登録証(再登録)
    (7)個人番号カード再発行
    (8)通知カード再発行
    ※(1)について、広域交付住民票は対象となりません。

    申請に必要な書類

    • 市民課窓口交付申請書(市民課窓口に設置) ・・・ 使用目的を記入いただきます
    • 申請者の本人確認ができるもの(運転免許証、保険証 等)
    • り災証明書(り災届出証明でも可)または被災証明書(手数料免除聴取書でも可)
    • 委任状(代理人による請求の場合)
    • 印鑑登録証(印鑑証明証の請求の場合)

    ※(6)印鑑登録証の再登録の際は、登録印鑑・顔写真付き公的証明(運転免許証等)もご持参ください。
    ※(7)個人番号カード再発行・(8)通知カード再発行の手続きについては上記以外にも必要な書類がありますので、市民課窓口へ直接お問い合わせください。

    留意事項

    被災を原因として行う各種手続き等のために申請するものに限ります。

    対象期間

    8月31日から当分の間(決定次第、お知らせします)

    窓口

    • 武雄市役所市民課
    • 山内サービスセンター(証明書発行業務のみ)
    • 北方サービスセンター(証明書発行業務のみ)

    お問合せ

    武雄市福祉部 市民課
    TEL:0954-23-9225

    支援リスト一覧へ

    被災された事業者さまへの金融支援《NEW》

    信用保証制度(県災害復旧資金)

    令和元年8月28日に発生した豪雨災害で被害に遭われた中小企業・小規模企業者の方々の資金繰りの円滑化を図るため、県制度金融に「令和元年8月豪雨災害復旧資金」を創設し金融支援が実施されます。

    対象者

    市内に事業所を有する個人又は市内に本店若しくは事業所を有する中小企業者豪雨により被災し、事業用資産に被害を受けたことについて、市長が発行するり災証明又は被災証明を受けた方

    制度概要

    詳しくは
    こちら(県災害復旧資金の概要)をご覧ください。

    お問合せ

    武雄商工会議所 TEL:0954-23-3161
    武雄市商工会(北方町) TEL:0954-36-2111
    武雄市商工会(山内町) TEL:0954-45-2505
    武雄市商工観光課 TEL:0954-23-9237
    最寄りの金融機関 佐賀銀行、佐賀共栄銀行、九州ひぜん信用金庫、佐賀西信用組合、親和銀行、佐賀信用金庫、唐津信用金庫、伊万里信用金庫、佐賀東信用組合、商工組合中央金庫、みずほ銀行、三井住友銀行、福岡銀行、西日本シティ銀行、長崎銀行、筑邦銀行、大川信用金庫、横浜幸銀信用組合 佐賀県産業労働部経営支援課(金融担当)
    TEL:0952-52-7093

    政府系金融機関による災害復旧貸付

    日本政策金融公庫が災害により被害を受けた中小企業・小規模事業者に対して、事業の復旧に必要な設備資金や運転資金を融資します。

    対象者

    災害により被害を被った中小企業・小規模事業者

    制度概要

    詳しくはこちら(日本政策金融公庫の災害復旧貸付の概要)をご覧ください。

    お問合せ

    日本政策金融公庫佐賀支店 TEL:0952-22-3342
    武雄商工会議所 TEL:0954-23-3161
    武雄市商工会(北方町) TEL:0954-36-2111
    武雄市商工会(山内町) TEL:0954-45-2505

    信用保証制度(セーフティネット保証4号)

    自然災害等の突発的事由(噴火、地震、台風等)により経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証(100%保証)を行います。
    制度の御利用を希望する方は、武雄市による認定が必要です。

    対象者

    下記、1~3の要件を満たす事業者(直接的な被害を受けた方に限りません)

    1. 原則として法人の場合は本店登記または主たる事業所が、個人事業主の場合は主たる事業所が武雄市内にあること。
    2. 武雄市内において1年間以上継続して事業を行っていること。
    3. 災害の発生に起因して、当該災害の影響を受けた後、原則として最近1か月の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

    セーフティネット4号認定要件(PDF)

    必要書類

    1. 認定申請書(2部必要)(PDF)(Word)
    2. 月別売上表(PDF)(Excel)
    3. 売上高報告書(PDF)(Excel)
    4. 委任状(金融機関等による代理申請により提出する場合)(PDF)(Word)

    お問合せ

    武雄市 営業部 商工観光課
    TEL:0954-23-9237

    支援リスト一覧へ

    災害援護資金の貸付制度のお知らせ 《NEW》

    対象となる世帯

    以下の1、2に該当する世帯の世帯主が対象です。

    1. 災害発生時に、武雄市内に居住していた世帯
    2. 次の損害の種類及び程度のいずれかに該当する世帯
      • 住居が半壊・大規模半壊・全壊・住居の全体が滅失、流失等
      • 家財のおおむね3分の1以上が損害を受けた
      • 家財及び住居に損害はないが、世帯主が療養に要する期間がおおむね1か月以上の負傷をした

    所得制限・貸付限度額

    世帯の人数等により、所得制限があります。詳しくはこちら(PDF)をご覧ください。

    貸付利率

    連帯保証人を立てる場合・・・無利子

    連帯保証人を立てない場合・・・年1%

    据置期間

    3年

    償還期間

    10年(据置期間を含む)

    償還方法

    年賦、半年賦または、月賦、元利均等償還(繰上げ償還可)

    申請について

    受付期間や受付方法については準備が整い次第ご案内します。

    お問合せ

    武雄市企画部復興対策室(被災者総合相談窓口)
    災害相談専門ダイヤル TEL:0954-27-7510

    支援リスト一覧へ

    被災住宅の応急修理制度について 《NEW》

    被災した住宅の日常生活に必要欠くことのできない部分の修理を市が実施する制度です。
    制度の内容など詳しくは復興対策室(0954-27-7510)へご相談ください。

    対象者

    • 当該災害により、り災証明書における半壊以上の住家被害を受け、自らの資力では応急修理をすることができない方
    • 応急修理を行うことにより、避難所等への避難を要しなくなると見込まれる方
    • 民間賃貸住宅借り上げ制度を利用しない方

    応急修理の対象となる住宅

    応急修理の対象となる範囲は、日常生活に欠くことのできない部分であり、緊急に修理を行うことが適当な箇所です。

    • 屋根、柱、外壁、基礎等の基本部分
    • ドア等の開口部
    • 上下水道等の配管や配線
    • トイレ等の衛生設備等

    ※内装に関するものは原則として対象となりません。
    応急修理の対象となる全ての部分の修理前・修理中・修理後の写真が必要となります。

    修理限度額

    一世帯当たり584,000円

    ※これを超える部分については自己負担となります。

    申請について

    申請受付を9月24日(火)から行います。必要な書類など詳しくはお尋ねください。

    お問合せ

    武雄市企画部復興対策室(被災者総合相談窓口)
    災害相談専門ダイヤル TEL:0954-27-7510

    支援リスト一覧へ

    災害弔慰金・災害障害見舞金・災害援護資金の相談窓口について

    武雄市では、令和元年8月の大雨により被害(床上浸水等)にあわれた方へ災害弔慰金・災害障害見舞金・災害援護資金についての相談窓口を開設しております。

    内容

    1.災害弔慰金について

    災害で亡くなられた遺族へ支払われます。

    2.災害障害見舞金について

    災害により重度の障害を受けた方へ支払われます。

    3.災害援護資金の借入れについて

    災害により住宅が全半壊または家財の損害など被災を受けた方に、一定の要件(所得制限(PDF)等)のもと、生活再建のための援護資金を貸付ます。

    4.災害見舞金について

    大雨により住居が全半壊または住居が床上浸水した罹災者に対して、市が市民(法人又は団体除く)へ給付する見舞金です。

    1~4の詳しい内容については、こちら(PDF)をご覧ください。

    ※1、2、4については、申請受付を9月24日(火)から行います。必要な書類など詳しくはお尋ねください。

    相談窓口

    1.災害弔慰金、2.災害障害見舞金、4.災害見舞金 について

    武雄市役所1階 福祉部 福祉課 TEL:0954-23-9235
    平日 08:30〜17:15まで(土・日・祝日の窓口:復興対策室 被災者総合相談窓口)

    3.災害援護資金の借入れ について

    武雄市役所1階ホール 復興対策室 被災者総合相談窓口 TEL:0954-27-7510
    平日 08:30〜19:00

    支援リスト一覧へ

    イノシシ等被害防止柵(ワイヤーメッシュ・電気柵)の補修・修繕の9割補助 《NEW》

    今回の大雨により被災された農地を対象に、ワイヤーメッシュ・電気柵の補修・修繕について、購入費の9割を補助します(新規については通常の6割補助となります)。

    対象者

    水害により農地の浸水等被害を受けた者

    補助内容

    ワイヤーメッシュ・電気柵の購入費を9割補助(市単独)

    申請方法

    農林課窓口(平日のみ 8:30~17:15)へ訪問いただくか、農林課(TEL:0954-23-9335)へご連絡ください。
    その際、破損箇所の位置、及び破損された長さを提示下さい。

    必要書類

    • 写真(被災写真)
    • 破損箇所、破損されたおおよその長さ

    ※申請書、及び実績報告(設置後の写真)が必要となります。詳しくは担当から説明します。

    その他