令和3年8月 被災された皆さまへ 令和3年8月 応援いただける皆さまへ
ホーム > 事業者向け情報 > 武雄市宿泊施設等整備奨励制度

武雄市宿泊施設等整備奨励制度

令和4年度秋の九州新幹線西九州ルート(武雄温泉ー長崎間)開業及び開業後を見据え、「武雄市宿泊施設等整備奨励制度」を整備しました。

対象者

本市において、宿泊施設等(旅館・ホテル営業)を魅力、利便性及び機能の向上を目的に整備(新設・増設・改造・改修・譲受け)を行った者。

要件

  1. 整備費の総額が2億円以上であること
  2. 整備する宿泊施設は旅館・ホテル営業に使用する施設であること
  3. 宿泊施設に収容できる人員が20人以上であること
  4. 一般財団法人地域総合整備財団の地域総合整備資金貸付事業の適用を受けていないこと
  5. 市税及びその他の納付義務を完全に履行していること

奨励措置の内容

  1. 整備内容が新設・増設の場合
    固定資産税の課税免除及び不均一課税(初年度から5年度まで:課税免除、6年度から10年度まで:1/2課税)
  2. 整備内容が改造・改修・譲受けの場合
    整備費の100分の10以内の額を10年間に分割して交付(上限1億円)
  3. 雇用奨励金
    整備に伴う新規雇用従業員(市内在住・1年以上継続雇用)数×50万円(上限1億円)
    新規雇用従業員が特定転入者の場合、1人につきさらに25万円加算(上限5千万円)
  4. 利子補給金
    整備費に係る1千万円以上の借入資金(上限1億円)に対する利子補給(年利1%に相当する額を上限とし、3年間を限度)
  5. 操業支援補助金(3年間、5千万円を限度)
    上水道使用料補助金、下水道使用料補助金、電気・ガス使用料補助金、給湯使用料補助金

条例・施行規則

申請から交付までの流れ

着工前に①〜③を提出(事前にご相談ください)

整備計画認定申請書(様式第1号)

整備計画書(別紙1)

誓約書(別紙2)

整備計画認定後、事業着手

事業完了後に④〜⑨を提出

固定資産税課税免除(不均一課税)申請書(様式第3号)

整備奨励金交付申請書(様式第5号)

整備報告書(別紙)

雇用奨励金交付申請書(様式第6号)

利子補給金交付申請書(様式第7号)

操業支援補助金交付申請書(様式第8号)

交付決定通知後に⑩を提出

交付請求書(様式第10号)

お問合せ

武雄市 営業部 商工観光課

TEL:0954-23-9237

FAX:0954-23-3816

E-mail:syoukoukankou@city.takeo.lg.jp